気持ちのすれ違いも回避♡彼女への上手な不満の伝え方とは?


上手な不満の伝え方

いくら好きで付き合った相手でも、交際期間が長くなるとお互いの欠点も見えてくるもの。そんな時、彼女に不満な気持ちを言いたいけれど喧嘩になるのは避けたい…と思っている男性もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、女性をイライラさせない上手な不満の伝え方をご紹介いたしますので、ぜひ試してみてくださいね!

感情的になるのはNG!

上手な不満の伝え方-1

彼女に対して不満が募っていると、ついイライラな気持ちがこみ上げてきて、怒り口調で自分の気持ちを言ってしまうこともありますよね。

しかし、誰だって人から怒られるのはいい気持ちがしません。ましてや、それが自分の身近な人や大切だと思っている人であればあるほど、怒られたことにショックや苛立ちを感じてしまうはず。さらに相手の心を傷つけてしまうと、自分が抱えている気持ちだってうまく相手に伝わらなくなってしまいます。

ですから、彼女に不満な気持ちを伝えたいときはできるだけ冷静な口調を心がけるのがおすすめ。自分自身が冷静に話すことができれば、彼女だって自分の非を認めやすくなり、話し合いもスムーズにできます。

彼女の言い分は必ず聞こう

上手な不満の伝え方-2

不満な気持ちがあると、自分の意見ばかりを相手に押し付けてしまうこともあります。人はそれぞれ自分なりの考え方やペースがあるからこそ、分かり合えないことも多いもの。

だからこそ、自分の中で抱いている考え方を聞いてもらえず、ただ一方的に不満を言われただけでは納得できないと思ってしまうんです。自分自身が納得できない状態だと、相手が抱えている不満を解決したいと心から思えない状態になるので、いつの間にか気持ちってすれ違いがちに。

そんな悲しい結果にせず、お互いがいい気持ちで不満を解決するためには、自分の意見を言う前に相手の考え方を聞いてみましょう。お互いに相手の考え方が理解できれば妥協点だって見つけやすくなるはずですよ。

3.プラス思考な伝え方をしよう

上手な不満の伝え方-3

人は誰だって責められるのが嫌いなもの。中でも、自分にとって大切な人には傷つけられたくないと思ってしまいますよね。そういった気持ちがあるからこそ、不満を伝えるときは彼女を傷つけないようにプラス思考な伝え方をしましょう。

例えば、いつも「○○がイヤだからやめてほしい」とキツい言い方をしてしまう男性は「○○してくれると嬉しいな」という言い方に変えてみるのもおすすめ。

「イヤだ」と言われるのと「嬉しい」と言われるのでは受け止め方が全く変わってきます。この方法は「彼氏に尽くしたい!」という思いを抱えている彼女に効果抜群なので、ぜひ試してみてくださいね!

4.不満を言った後は愛情を示そう!

上手な不満の伝え方-4

不満を言うときは、その後のフォローも大切。自分の気持ちをお互いに言い合った後は、なんとなく空気が気まずくなってしまうものですよね。そんなムードを壊すためには、自分の方から彼女に対して愛情を示してみましょう。

愛情の示し方は人それぞれなので「不満を聞いてくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えてみるのもいいですし、「不満言っちゃったけど大好きだよ」と愛の言葉を伝えてみるのもOK。

彼氏から不満を告げられると「嫌われたのかな…」とネガティブになってしまう女性も多いので、彼女の心を満たしてあげるためにも心の中に気持ちをきちんと言葉にしましょうね。

まとめ

好きな相手だからこそ、不満を伝えたいときは気まずくなったり、冷たくしてしまったりすることもあるかと思います。

しかし、抱え込んでいる不満を相手に受け止めてもらえれば2人の仲がもっと深まっていくはずなので、ぜひこれを機に上手な不満の伝え方をマスターしてみてくださいね!


古川 諭香 の紹介

はじめまして。 アラサーの猫好きおっさん女子です* 男っぽい性格だからこそ分かる男性心理や女だから分かる女性心理を分かりやすくまとめていきます。日本中の恋する男女が幸せになれますように!♡

コメントは受け付けていません。

root_cate: 26
category_id: 81, parent_id:79->02_guide_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 80, parent_id:79->01_guide_toppage_latest_information
category_id: 39, parent_id:37->02_top_recommend_topics