彼氏必見!彼女の父親に好かれる4つのポイント教えます!


彼女の父親に好かれる4つのポイント-top

「ばかもーん!!」

とは波平さんの定番台詞ですが、いつの世も子どもにとって父親はちょっと怖い存在ですね。

それはきっと、彼女の父親であっても変わらないでしょう。いや、むしろ自分の父親より怖い!という彼氏もいると思います。

彼女と付き合っていて、結婚が視野に入ってくると嫌でも彼女の父親に会うことになります。会う機会が少ないからこそ、会ったときにはイイところを見せたいですよね!

今回は、【彼女の父親に好かれる4つのポイント】をご紹介します。彼女と結婚を考えている彼氏さんは必見です!

彼女の父親に好かれるには?4つのポイントを攻略せよ!

※分かりやすいように以下のように表記します。
彼女の父親…カノパパ
彼氏…あなた

1. 事前の印象をくつがえせ!

彼女の父親に好かれる4つのポイント-1

彼女がひとり暮らしの場合でも、実家暮らしの場合でも、あなたのウワサは十中八九、カノパパに伝わっています。(ちょっとドキッとしちゃいますよね)

というのも、彼女はたいてい母親や姉妹(いれば)に恋愛のグチを話しています。女性は良いことや自慢はあまり同性に言いません。

「私の彼氏最高なの」
「私、彼氏のことが大好き!」

なんて言っても「あ、はいはいごちそうさま」となるのが関の山だからです。逆にグチは喋りやすいです。

「私の彼氏、いつも仕事ばっかりで…」
「彼氏、めっちゃくちゃ足がくさい!!」

なんて話題は盛り上がるんですよね…。なんだか女性が最低みたいになっていますが、実際はそんなものです。なので、彼女のお母さんからカノパパに伝わったあなたの情報は、

  • 仕事ばっかりで私をかまってくれない男
  • とにかく足がくさい男

なんて可能性もあるわけです。勘弁してくれよ、と思いますね。でもこれはチャンスととらえて下さい。

★事前の印象が悪いほど、最初に会ったときの印象は良くなります!

ギャップ、というやつですね。カノパパに初めて会うときが勝負です。思いつく限りの「できる男」になることが大切です。

「なんだ、こいつ思ってたほど悪い男じゃないな」

と思わせることができれば勝ちです。初めて会う日に抜群のコンディションを合わせていきましょう!

2. 年齢によって対策を

彼女の父親に好かれる4つのポイント-2

これは重要ポイントです。

あなたの年齢や彼女との年齢差によって、カノパパがあなたを見る目も変わってきます。例えば彼女が28歳として…

あなた:25歳/社会人3年目
あなた:28歳/社会人6年目
あなた:33歳/社会人11年目
あなた:40歳/社会人18年目

おなじ彼氏という存在でも、印象が大きく変わってくると思いませんか?カノパパがあなたに一番求めたいのは「娘を幸せにできるかどうか」です。若くて未熟なら、それをカバーする勤勉さやガッツ、実直さが必要です。

彼女と一まわり程度年齢差があれば、彼女に苦労をかけることのない余裕さ、長生きできる健康な体が必要です。カノパパに好かれるには、自分の年齢に足りないものを埋めましょう。

筆者の姉は旦那さんと一まわり離れています。(姉より母と年齢が近いんです^_^;)

対して筆者夫婦は同い年。旦那達に求めるものは決して同じではない、と筆者の父は言っていました。覚えておきましょう!

3. 自分の仕事に誇りをもつ

彼女の父親に好かれる4つのポイント-3

男は仕事で稼ぐのが家庭での役目。こういう風に思っているカノパパは多いと思います。共働きの時代になり、多種多様な家庭が増えていますが、自分が生きてきた時代の感覚がそうさせるのです。

あなたの就いている仕事はどんなものでしょうか?もしカノパパが、士業、大手企業などの「立派」な仕事に就いているとプレッシャーに感じるかもしれません。しかし、それはまれです。どんな職業であろうと【誇りをもって仕事をしているか】が非常に大切です。

例えばカノパパと仕事の話になった時に、

「君はどういった仕事をしてるんだい?」

「えっと…まあ営業で車売ったりしてます。全然すごくない仕事ですけど、ハハハ」と、卑屈になるのと

「営業で車売ってます!これがなかなか大変なんですけど、やりがいあるんですよ」

と答えるのでは、180度印象が変わりませんか?最初の方だと、こいつに娘は任せられない、と不審がられてしまうかも。二番目の答えだと、仕事に意欲的だと安心してもらえるでしょう。カノパパに好かれるには、仕事のことは切っても切れない話題です。どんな職業であろうと【誇りをもつこと】が大切です。

4. 彼女のお母さんを味方につける

彼女の父親に好かれる4つのポイント-4

実はこれが一番近道なのかもしれません。カノパパと直接会って、しかも話す機会はそうそうありません。自分をアピールするチャンスは少ないですよね。そこで活躍してくれるのが彼女のお母さん=カノママです。カノママに直接会う機会があれば、がんばって【イイ彼氏アピール】をしましょう。

  • 挨拶ははっきりさわやかに
  • 礼儀正しく丁寧なうけ答え
  • 食事をごちそうになったら食器は下げる
  • 重い荷物を持っていたら手伝おうとする

こんな基本的なことでOK。積極的に声をかけて気にいってもらえれば、そのウワサはたちまちカノパパの耳に…。頑固なカノパパにはとくに有効です。好かれる近道になります。逆に言えば、カノママに嫌われてしまうとかなりの遠回りになります。これは筆者も気をつけていますが、いくら大好きな彼女の家族でも、カノパパもカノママも赤の他人です。彼女の実家に行っている間は、ある種の「接待」だと思ってがんばりましょう。好かれてしまうまでの辛抱です。

最後に

参考になりましたか?

カノパパは、あなたを「一人の男」としてチェックしてくるでしょう。娘が選んだ男だとわかっていても、くだらない男に娘はやりたくない、と思っています。この4つのポイントをおさえて、彼女だけでなくカノパパもしっかり攻略しちゃいましょう♪


高橋 友美 の紹介

実体験をもとに、ついつい先を読み進めたくなるような面白い記事を書いていければと思っています。少しでも皆様のお役に立てれば♪

コメントは受け付けていません。

root_cate: 26
category_id: 81, parent_id:79->02_guide_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 80, parent_id:79->01_guide_toppage_latest_information
category_id: 39, parent_id:37->02_top_recommend_topics

合わせて読みたい関連記事