デートの別れ際「帰りたくない」と彼にアピールする5つの方法


帰りたくないアピール-eyecatch

「もっと一緒にいたい」と思っても、彼の方からなかなか言い出してくれなかった経験はありませんか?

付き合いの浅いカップルやまだ交際にまで発展していない場合、女性から「まだ帰りたくない」とは、なかなか言い出しづらいですよね。

がっついてると思われても嫌だし、断られたらときのダメージを考えると不安だらけ。迷っているうちに今日も自宅に帰ることに・・・と伝えられずにデートが終わってしまうケースも少なくはないでしょう。

ならば、帰りたくないとはっきり伝えるのではなく、さりげなくアピールするのが断然おすすめ!傷つきたくないあなたに実践してほしいさりげないアピール方法をご紹介します。

さりげない会話の中で「もっと一緒にいたい」アピールをする2つの方法

帰りたくないアピール-1

彼ともっと一緒にいたい気持ちを言葉でアピールしてみましょう。といってもはっきり「帰りたくない!」と伝えるわけではありません。賢い女性は男性に言葉で伝え、相手に連想させることで気持ちをアピールしています。

1.「今日は飲み明かしたい気分だね!」と夜も語ろうアピール

さりげなく「まだ話したい」という気持ちを伝えるのに効果的なセリフです。帰り際に急にアピールすると断られてしまう可能性もあるので早い段階で伝えるのがベスト。あらかじめ飲み明かしたいという気持ちを伝えておけば、夜も予定がないことをアピールできます。「もっと一緒にいようよ」と相手に強要していないので、がっついた印象も与えず、彼に無駄なプレッシャーを与えることもありません。

2.「○○くんといると時間があっという間!もっと話したいのに・・・」と寂しいアピール

このアピールは別れ際が効果的。「もっと話したいな・・・」と女性に言われて喜ばない男性はいないでしょう。さりげなく、楽しいな、もっと一緒にいたいなと感じさせる言葉をつぶやけば思わずドキっとしてしまいます。しゃべり方も最後の方は弱々しくつぶやくのがポイント。さらに、「もっと話したいのに・・・」といった後に目を見つめるとより効果的にアピールができます。もし彼に予定があったとしても、このセリフがあることによって、次回は遅い時間までのデートプランを考えてくれるようになるのです。

別れ際の態度で「もっと一緒にいたい」アピールをする3つの方法

帰りたくないアピール-2

次は別れ際にアピールする方法です。今までは普通に接していたのに、別れ際に突然違った行動を取ることで彼の気を引きます。男性は言葉で言われなくては気づかない生き物ではありますが、これだけわかりやすかったら男性も気づいてくれるはずです。

3.別れ際だけゆっくり歩いて帰りたくないアピール

帰りたくないアピールをゆっくり歩くという行動で示します。デート中は彼のペースに合わせて歩いていたのに、別れ際に近づくにつれて足取りが重くなれば男性も「あれ?もう少し一緒にいたいのかな」と気づいてくれるでしょう。ゆっくり歩いているあなたをみれば男性から思わず「この後何か用事ある?」と聞いてくる可能性が上がります。

4.元気がなくなったふりで彼の気を引くアピール

もうすぐお別れの時間。そんなときに急に黙ったり、元気のない素振りをしてみましょう。デート中は元気だったあなたが、突然元気のなくなった様子を見れば男性は不思議に思い理由を聞いてくるはず。聞かれたら「もうすぐお別れの時間だから・・・」ともっと一緒にいれたらいいのにとアピールをします。この方法はさりげないだけでなく女性のかわいらしさも伝えられます。一緒にいたいアピールとともに胸キュンポイントを与えられるので、自然と男性は「かわいいな、もっと一緒にいたいな」と感じるようになるのです。

5.数秒ほどじっと目をみつめて帰りたくないアピール

とうとう言い出せず、彼にも気づいてもらえなかったら、最後に彼の目を数秒の間じっと見つめてみてください。沈黙の時間が続き目をじっと見つめられると、男性もなんとなく「帰りたくないのかな」と気づいてくれるでしょう。付き合っているカップルならもちろん、まだ付き合う前のカップルだとしても良い感じのムードがつくれます。言葉はなくてもこの沈黙の時間と寂しいまなざしは高い確率で男性に「帰したくない」と思わせることができることでしょう。

まとめ

がっついてると思われたくないし、断られたときのダメージの大きさを考えると、「帰りたくない」と直接伝えられないのが女性の本音。でも、さりげなく相手に察してもらうようにアピールするだけなら簡単にできますよね。

交際前や付き合って間もないデートだと、男性だって気を遣っているので、なかなか「まだ一緒に遊ばない」とは言い出せないものです。あなたのさりげないアピールが、そんな男性の背中を一歩押すことにもつながります。次のデートで「まだ帰りたくない!」と思ったら一度実践してみてくださいね。


コメントは受け付けていません。

root_cate: 17
category_id: 78, parent_id:76->02_technique_toppage_recommend_contents
category_id: 41, parent_id:37->04_top_latest_information
category_id: 77, parent_id:76->01_technique_toppage_latest_information
category_id: 38, parent_id:37->01_top_hot_topics

合わせて読みたい関連記事